秋田 二ツ井研修に行ってきました②

こんにちは!
5月21日22日、秋田県能代市二ツ井町へと田植え出張にいってきました!

二ツ井の生産者さんには創業時からずっとお付き合いしていただいております!

大好評の美味しいお米をいつもありがとうございます!

余談ですが、

秋田県は全国の中で、訪れたことのない人がもっとも多い県らしく、

私も今回初めて秋田に行かせていただきました。

気温は29度と暑かったですが最高に天気がよく絶好の田植え日和でした!

まずは精米所を見学させていただいたり、

合鴨農法をおこなっている生産者の桜庭さんの田んぼでは

1週間ほど前に来た、合鴨のひなを見せていただきました。

 

今井①

この鴨さんたちが害虫達を食べてくれるそうです!

美味しいお米作りのかわいい味方(*^◯^*)

今井②

今井③

トラクターに乗って田植えをしたり、

実際に素足で田んぼに入り手植えも体験させていただきました!

もちろん社長もです☆
東京を中心に展開する権米衛なので、

大自然に囲まれて日頃味わえない景色や空気の中での手植え作業は

とってもやりがいを感じました!(が、翌日全員筋肉痛!(ノ_<)笑)

今井④

農家さんの、秋田愛・お米愛があってこそのおもてなしの心が、

日本人としても権米衛としてもとても勉強になる二日間でした!

 

そして今回権米衛スタッフの訪問が、

秋田の新聞にも掲載されました!

今井⑤

権米衛は、ただ単におむすび(お米)を売るのではなく、

おいしいおむすびをいっぱい食べてもらうことで、

日本の農業に貢献し、さらには日本の食料自給率を上げるという

大きな目的をもって毎日営業しております。

その目的のためには、やはり農家さんに実際に会いに行き、

交流を深めることが何より大事だと改めて感じました。

農家さんには年に数回しかお会いできませんが、

我々社員は会う度に姿勢を正されます。
人を思いやる気持ち、感謝の心、日本人としての誇り、元気や勇気、たくさんもらえます。

お米が美味しいって、こんなに幸せ!

お米のおいしさをもっとたくさんの方に広めるべく、

これからも農家さんから託された美味しいお米を100%美味しく炊き上げ、

気持ちと愛情までをもお客様に堪能していただくという使命と責任を

またさらにアツく心に刻みつけました!

美味しい大きなおむすびで、
お米をいっぱい食べましょう!

ごんべーだいすき!
今日もおむすび頑張ります!!(^ν^)

カテゴリー: 権米衛スタッフより

秋田 二ツ井研修に行ってきました!

こんにちは!
5月21日~22日、
総勢8名で、権米衛のお米の1/3を担っていただいている、
秋田県能代市二ツ井の生産者の元へ、田植え研修に行ってきました。
日頃の行いが良いためか(笑)
東京よりも暑く、見事な晴天に恵まれました。
 川嶋①
手植え、トラクターでの田植え、
楽しみながらあっという間の時間でした。
秋の収穫で美味しいお米がとれるといいなぁ♪
夜は生産者様、関係者様との懇親会。
初参加のメンバーは二ツ井の皆さまの方言に手こずるなか、
私は隣県の青森出身なので難なくクリア!笑
懐かしく思いながら津軽弁でお話できました。
二日目は二ツ井の田んぼに欠かせない水を供給する、市川堰をご案内頂きました。
全長19kmにもおよぶ用水路の約40%はトンネルで作られていて、
取水口からトンネルの入口などいろんな場所を拝見してきました。
川嶋②
川嶋③
歴史資料館も拝見させて頂き、
二ツ井の歴史も勉強できて有意義な研修となりました。
二ツ井の生産者の皆さま、
市役所の職員の皆さま大変お世話になりました。
(※権米衛は二ツ井町の皆さまと町ぐるみで交流があるのです♪)
 川嶋④
また是非訪問させて頂きたいと願っております!
カテゴリー: 権米衛スタッフより

エミオ田無店のお米【中仙さくらファーム】さんへ行ってきました

5月5日、6日に秋田県大仙市にある「中仙さくらファーム」さんに田植え研修に行ってまいりました!

さくらファームさんのお米は、2月にオープンしたエミオ田無店で使わせていただいております。

image1

 

田植え研修ではどこの農家さんの所でも、その名の通り田植えのお手伝いをさせていただくのですが、

まだ田植えの時期には少し早いということで、今回は種播きと苗の移動のお手伝いをしてきました!
種播きは、ベルトコンベアーによって土や種、肥料などがトレーに自動的に乗せられていきます。

自動なので一見簡単そうですが、機械に1回に補充する土の重さは20キロ、

トレーひとつの重さも6キロ、そしてそれを休む暇なく運び続けなければなりません。

 

IMG_4696 IMG_4691
次は、その運んだ種を温室で3日間おき、

苗がよく育つように土をかけ直してさらに移動させる作業をします。

ここで丁寧にまんべんなく土をかけてあげることで、

何日か後にはかわいい苗が顔を出してきます(^^)!

IMG_4714

 

 

それを今度はハウスに移動させて、更に大きく成長させます!

IMG_4715

image2

 

 

わたしたちがよく目にする苗は、このようにして成長していくのですね!

田植え前の苗を育てるというなかなかできない体験ができ、とても感激しました!

田植えももちろん大変な作業ですが、その前の作業は本当に重労働です。

普段お店でお米を運んでいて、重いものにはなれているはずのわたしたちでさえ、

根を上げてしまいそうでした(>_<)

IMG_4731

こういった農家さんの苦労を少しでも知ることができ、

これからもおむすびを通して農家さんの想いをお客様に伝えなきゃ!と身が引き締まる想いでした。

IMG_4740IMG_4732
農家さん方とたくさんのお話もでき、帰りには角館の武家屋敷も散策させてもらい、

本当に充実した2日間でした(^-^)

カテゴリー: 権米衛スタッフより

栃木&福島の田植え

5月3・4日と田植えに行ってきました!

3日は栃木県の澤田農園さんです(^_^)

手植えでも真っすぐ植えられる様に、事前に農家さんがある程度植えておいてくれました!

お陰でみんな上手にできました!

作業後に食べたお昼ご飯も、夜ご飯もとっても美味しかったです(o^^o)

夜はなんとBBQで、チョコフォンデュもありました♪

 澤田農園写真

 

4日は福島県の岩瀬グループさんです(^_^)

この日は1日中雨が降ってしまいました。

なので田植えはできず(>_<)

ハウスの中で稲を育てた箱の洗浄と、

田んぼの代掻きをさせていただきました!

近くには竹林もあり、ぽこぽこ植わっている筍も見せて頂きました♪

 IMG_4906IMG_4905

お仕事で伺わせて頂きましたが、

農家さんとゆっくり楽しくお話できて、

ゴールデンウィークを満喫してしまいました(*^_^*)

これからもお店で美味しいお米をおむすびにして、多くのお客様に食べていただける様に努力して参ります!!

カテゴリー: 権米衛スタッフより

2016年田植え研修!!

4月24日、権米衛スタッフ&関係者の総勢80名で、

茨城の小野里農場へ田植え研修に行ってまいりました。

image1

大型バス2台を借りて大崎から出発します。

行きのバスでは、お米の成長の映像を見たり、

店舗ではかかわりの少ない人たちもいますので、

お互いに自己紹介をしていきます。

そこでみんな趣味が一緒だったり、住んでいる地区が同じだったりと

話題がとても盛りあがります。

 IMG_4381

着いた先では、生産者の小野里さん&鈴木さんが迎えてくれます。

小野里農場さんでつくられるお米は、京王府中SC店、本郷三丁目店で、

鈴木農場さんでつくられるお米は、アトレ亀戸店で取り扱われています。

【小野里さん】

IMG_4421

http://www.omusubi-gonbei.com/nouka/tsukuba/

【鈴木さん】

IMG_4424

http://www.omusubi-gonbei.com/nouka/suzuki/

こちらの2軒の生産者の米づくりの特徴は、「自然耕」という農法であることです。

一般的な栽培というのは、温かいビニールハウスで育てた苗を、ふかふかの柔らかい土に植えるのですが、

自然耕では苗を寒風にさらし、冷水の中でじっくりと強い苗に育て、固い土に植えます。苗は根の量が多く、

一般の稲よりも2~3倍の大きな根を張ることができます。

この方法の何がいいかというと、苗は生命の力で固い土の中で根を深く広く張ろうとし、

そうすることで、栄養をたくさん吸収し、食味が良く、病害虫や異常気象にも強いお米ができます

さらに、農薬や化学肥料の使用を抑えることもできて、田んぼはたくさんの生物たちの住みかとなります。

それがまた米づくりにいい影響を与えます。

今回も、田植えの最後にメダカを放流しました。

このメダカはクロメダカという品種で、きれいな水でないと生息出来ないそうです。

小野里農場さんでは、貝化石、米ヌカ、くず大豆などを散布し、手間暇をかけて、

おいしいお米が出来るよう取り組んでいます。

このような環境との調和を図りながら持続的に行われる農業を「環境保全型農業」といいます。

IMG_4397

お昼には、お母さんたちの準備してくれたおいしいご飯を頂き、

毎年恒例の新入社員による余興で盛り上がります。

今年は、GONBEI SMAPが会場を盛り上げてくれました。

 IMG_2026

ぜひ、次回の更新も楽しみにしていて下さい。

 

カテゴリー: 権米衛スタッフより